映画

思春期、私たちは他人に興味がありすぎた - 『聲の形』が見事に描き切った、コミュニケーションの両義性 -

思春期、私たちは他人に興味がありすぎた アニメ映画、『聲の形』を観た。原作も読んでいたけれど、映画版のほうが物語として解りやすく、より大きく心を揺さぶられる作品だったように思う。この作品は、聴覚障害やいじめといった際どいテーマを扱った作品だ…

自らが偽物であるという可能性すら示唆しつつメディアの偏向報道問題に切り込んだ、傑作"社会批判映画" 『FAKE』

ネタバレ注意報! 森達也監督が佐村河内氏のゴーストライター騒動を扱った話題の新作ドキュメンタリー、「FAKE」を鑑賞。死ぬほど面白く、衝撃的な内容でした。森達也ヤバい。最高すぎる。ネタバレ全開、鑑賞済み前提でいくので、ネタバレされたくない方はこ…

メディアに踊らされ、自分に合わないコンテンツを掴んじまった哀しみに

ベイマックス… ベイマックス、ネット巡回先各所で評価がもの凄いことになっていたので観てきたのですが、「つまらないとまでは言わないけれど、そこまで絶賛するほどの映画でも…」という感想でした。ディズニー ベイマックス ビジュアルガイド出版社/メーカ…