非モテ

森岡先生の『正しい』言葉が、恋愛工学生に届かない理由

恋愛工学は女性蔑視だが、『それゆえに』ミソジニー男性から支持されている d.hatena.ne.jp 森岡先生が批判するように、恋愛工学が女性蔑視だというのはその通りなのだけれど、恋愛工学生にこの言葉は届かないと思う。なぜなら恋愛工学は女性蔑視で「あるが…

「すべてはモテるためである」の二村氏は、『優しい』

この本が立っている場所は既に、私が15年前に通過した場所だッッッ! 「この本が立っている場所は既に、私が15年前に通過した場所だッッッ!」 ネットで書籍で、数多の恋愛論を執筆するカリスマ、AV監督二村ヒトシ氏の代表作への率直な感想は、こんな不遜な…

「人間関係の取捨選択が重要な社会」に、私たちはまだ慣れていない

「あなたを大切にしない人のことを、あなたが大切にする必要はない」 - インターネットの備忘録せやな、と思いました。ひとりの人間が、人生のうちで大切にできる相手の数には限界がありますから、それを選択することは、重要です。ましてやこちらを大切にし…

クソゆとりをチヤホヤするキモおっさんに、あと一歩というところまで来てしまった

アラサー独身女にもクソゆとり女子にもモテないノンスマートおじさんなのでツンダオワタ - 太陽がまぶしかったからhttp://www.ikedakana.com/entry/2014/05/08/214552 ↑の気持ち、とてもよくわかります。私は、24歳のときに初めての彼女ができたのですが(遅…

「結局女はDQN男が好き」や「結局男はバカなぶりっ子女が好き」が妬みとして処理されてしまうのは、それが本能だから

それを口にしたら… 戦争だろうがっ…! ヤン気について(あるいは君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか)http://republic1963.hatenablog.com/entry/2014/04/08/002311 この「おいブス」問題、言うまでもなく赤木智弘氏の「女性の人権を尊重したら、女性…

コミュニケーションが自由化された社会はモテ/非モテの格差を産むが、閉鎖社会で村八分にされるよりはマシという話

しがらみのない自由な社会環境を良しとする人が、それと表裏一体なコミュニケーション至上主義社会・モてる者とモてない者の格差社会を悪しとしているのは、あれなんだろう?コミュニケーションが自由化すれば、人間関係の市場化も不可避な筈。そのあたりを…